本文へスキップ

京王線 国領駅 日曜日診療 の歯医者さん 歯科医院 松浦歯科クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-442-4618

〒182-0022 東京都調布市国領町3-3-20 よろずやビル1F

クリニック案内clinic guide

院長ごあいさつ

院長写真



ここの国領の地にご縁があり、開業して十余年、現在、10,000人以上の患者さんに来院してもらえるようになりました。
それにあたり、今回、ホームページをリニューアルし、当院のポリシー、治療方針、診療の流れなどを、よりわかりやすく記載させていただきました。
ご一読していただけたら幸いです。



院長 松浦敬史


診療について

当院の治療のポリシーは、いかに患者さんに今の自分のお口の中を把握してもらい、理解していただいた上で治療を進めるかです。開業当時より、以前では少なかった院内のデジタル化を行い、診察台の前にそれぞれモニターを設置。口腔内カメラを用いて治療前、治療中、治療後と説明し、治療を進めてまいりました。また、歯科医師が考えるベストな治療と、患者さんが考えるベストな治療とでは差がある事が少なくありません。いかにその差を埋めて治療を進めていくかが、その後、円滑に通いやすい歯科医院になるかの鍵と考えてます。保険診療のみで治療をするのか、部分的に保険診療ではなく自由診療を希望するのか、もしくは全部を自由診療にするのかなど、患者さんの幅広いニーズに合わせて診療しています。

予約について。当院は予約制です。歯科医院の問題点の一つは、予約制なのに待ち時間が長いという事です。患者さんの貴重な財産である時間を預かるわけですから、なるべく無駄な時間をなくしたいと思うのは、私も同じです。その事から、我々が、いかに他の患者さんとバランスをとって、上手に予約を入れるかが重要になります。まずは電話で都合のいい時間を提示していただき、なるべくその希望にそった時間で予約を取れるよう努力しております。早めに連絡していただけるとありがたいです。この事から当院では、最近、インターネット予約を用いる歯科医院もありますが、お待たせしてしまう可能性が高いので、従来通りの電話予約でお願いしています。

歯周病治療、定期検診について。当院では現在、ほぼ開業当初より勤務しているものも含め、歯科衛生士4人が在籍しております。患者さんの希望により、指名してもらい、ほぼ3ヶ月に1度、クリーニング、虫歯のチェックなどを実施しています。なかには、10年以上も同じ衛生士により定期検診を受けている患者さんもいらっしゃいます。また、定期検診前には、ハガキを出させてもらっています。

小児治療について。小児の歯科治療の考え方には概ね2つあります。一つは、乳歯はいずれ永久歯と生え変わるので、ある程度の治療で交換期を待つという考え方。ある程度ということは多少虫歯を残して詰め物をしたり、治療をせず経過をみたりする事です。もう一つは、永久歯の治療に準じてきちんと治すという考え方。当院では主に後者の考え方で治療計画を立案しています。なぜなら、前者のような治療の場合、後々、虫歯が大きくなり痛みが出たり、より進行し、根が化膿したりし永久歯の歯並びに影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。現在、毎週金曜日に小児歯科専門医の女医さんに来てもらい、他医院では、治療が困難な症例、お子さんにも対応させていただいております。また、場合によっては医療連携機関として東京歯科大学小児歯科に紹介させてもらっております。

妊婦さん、および授乳している患者さんについて。妊婦さんに治療については、二つの考え方があります。一般的に安定期に入れば、歯科で用いる麻酔薬、薬剤等、特に問題無いと言われており、積極的に治療し、出産後に備える考え方と、大丈夫とはいっても、体内に薬剤が入るのはちょっと…と、痛みがある所だけを応急的に処置をし、出産後に完治を目指す考え方です。特に当院にはレーザーを完備しており、親知らずが痛くなった妊婦さんで、抗生物質を飲みたくないという患者さんに対し、レーザー照射し消炎をはかるなど、どちらでも対応可能です。お気軽にご相談下さい。

矯正治療について。以前の矯正治療と違い、最近は二段階に分けて考えられています。一段階目は咬合誘導です。主に7歳前後から10歳位までに用いる方法で、取り外しの治療器具を用い歯並びを整えます。その後、皆さんがご存知の本格矯正に移行します。この二段階の方法を用いる事により、従来通りの健全な歯を抜いて行う矯正治療とは違い、歯を抜かない可能性が高くなります。患者さんによっては一段階目の治療で満足され終了されます。現在、月一度、第3土曜日に矯正歯科専門医に来てもらい、より高度な矯正治療を提供しています。

金属アレルギーに対する治療について。最近、保険治療で用いる歯科金属での金属アレルギーの発現や悪化が確認されています。当院では、歯科金属を用いないメタルフリーの診療を行っています。保険の改定により、以前より保険でも金属を用いない治療を提供できる事になりました。もちろん、オールセラミックなどの最新技術、最新材料も扱っております。お気軽にご相談下さい。

インプラント治療について。開業当初よりインプラント治療を行い、現在もメンテナンスに来ていただいており、何のトラブルもなく経過しております。しかし、最近のインプラント治療の特殊性から、現在、当院では行っておりません。ただし、インプラント治療に適しているかどうかなど、診断はできます。お気軽にご相談下さい。必要に応じて、近医のインプラント専門医、または東京医科歯科大学歯学部付属病院のインプラント外来等に紹介させていただいております。

医師

院長
松浦敬史
副院長
松浦香織

Matsuura Dental Clinicビルダークリニック

〒182-0022
東京都調布市国領町3-3-20
よろずやビル1F
TEL 042-442-4618
FAX 042-442-4614